忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





2017/09/23 14:27 |
プリペイド携帯は、どんな人が使うとお得?
プリペイド携帯は、どんな人が使うとお得?

大事な問題ですね。

たとえば、私のように受信専用携帯が欲しい人。
私の受信専用携帯は、
ある趣味の団体の、問い合わせ受け付け用番号として使われています。
ホームページやチラシ、雑誌など、いろいろなところに番号が出ています。
だから、番号を変更したくなかったのですが。
用がある人、問い合わせがある人がかけてくるだけで、
こちらから誰かに電話をかけるということは、ほとんどありません。
かかってきたのを受け取れて、留守録が入っていたら折り返し電話がかけられて、
出来るだけ維持費が安いものがいい。
プリペイド携帯は、そういう諸条件を満たしていました。
60日のカード利用期間が切れても、360日は、
電話を受けることが出来ます。
問い合わせ期間も年間で決まっているので、
発信の必要があるときに、カードをチャージして使えばOK
年間の維持費は、3000円、月額250円です。
ホワイトプランも、かないません。

完全に電話受信専用とのみ、割り切った使い方です。
携帯メールの必要性はないので、これでOK。
費用の管理も、カード代だけ請求すればいいので、
楽チン楽チン。

私のような、団体の問い合わせ先以外にも、
仕事で問い合わせ専用に、番号を持ちたいと思っているなら、
プリペイド携帯が、一番安いです。

ただし、彼女専用携帯で、彼女にかけさせればいいやなんていう
男性諸君がいたら、ご注意あれ。
その場合は、あなたも電話をかけてあげられる、
ソフトバンクのホワイトプランや、willcomの定額プランをお勧めします。
多少高くても、彼女にケチと言われないためにね。

PR




2008/05/26 13:32 | Comments(0) | TrackBack(0) | プリペイド携帯

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<プリペイド携帯は、どんな人が使うとお得? その2 | プリペイド携帯HOME | プリペイド携帯に、NMP>>
忍者ブログ[PR]